ARECの戯言

ゲーム大好きな美容系Webディレクターが日々の戯言を綴る…。

YouTube

WebディレクターはYouTuberに転身してもそこそこ強いというお話。

投稿日:2020年6月8日 更新日:

とてもとても久しぶりのブログ更新である。

この間、私が何をしていたかというと、動画制作に没頭していました(それからゲームと音楽を少々)。
私のYouTubeチャンネルはこちら。
https://www.youtube.com/channel/UCm23pFVz_EOi7pY7EwIBJVg

最新の動画はこちら(※記事執筆時)。

動画制作に没頭と言っても、そこまで大した編集ができるようになったわけでもなく、日々勉強しながら一つ一つといった感じです。

そんな私のYouTubeチャンネルは、まだまだ視聴者数もチャンネル登録者数も少ない底辺中の底辺である。底辺でくすぶり、動画の更新から遠ざかって行くYouTuberはとても多いというが、私の場合、自らをYouTuberだとも思っていないので、このタイミングでやめてしまうということはない。本職の合間の息抜きとしてやらせてもらっている程度なので、これからもくすぶり続けながらものんびりやっていこうと思う。

Webディレクターの特技を駆使した動画を作成

そんな私にも一つだけ特技と言えるものがある。それは本業のWebディレクターとして培った「分析力」だ。日々サイト解析を行うWebディレクターにとって、キーワードの分析はお手の物と言えよう。そして、このキーワード分析はYouTube上でも非常に大切になってくる。何を隠そうこのYouTubeにも検索窓という便利なものがあり、そこからユーザーは様々なキーワードから動画を探す。Webサイトのアクセス解析となんら変わりのない仕組みである。

キーワード分析を駆使することによって動画の視聴者数を獲得できることは、私はもう既に実践済みだ。
キーワード分析から視聴者数UPを狙った動画がこちら

普段気ままに上げている何の戦略性もない動画の再生数は、よくて1桁~2桁程(悲しい)。しかし、キーワード分析を行い、戦略的に上げた動画は現在では5,000回を越える視聴回数を獲得しており、私のチャンネル内の動画の中では、異例の大ヒットである。

この動画の作成に至った経緯としては、

・1つの動画だけ3桁に上る視聴回数を得ていた。
その動画がこちら

・こちらの動画を分析してみたところ、どうやら「ヨーギラス(ポケモン)の出現場所」が知りたいらしいことが分かった。

だったら「ヨーギラスの出現場所」に特化した動画を作ればいいだけじゃん!

といった具合である。もちろんWebの記事同様、「ヨーギラスの出現場所」を検索してくるユーザーに対して刺さるタイトルにする必要があるし、WebサイトとYouTubeの一番の違いであるサムネイル画像(Webサイトでいうアイキャッチやディスクリプションとも言える)もキャッチーな物を用意する必要がある。この2つは特に重要で、しっかりと戦略を練る必要があることは言うまでもない。

そうして戦略的に作った動画が、ある種の「正解」と呼べる物にどこまで近づけたかは分からないが、私のチャンネルの中では異例のヒット作となっている所を見れば、ある程度効果があったと言えよう。

まとめ

このように、Webディレクターの「Web脳」は、YouTubeにおいても機能し、充分戦うことができる(私は戦うほどYouTubeに時間を割けていないが)。Webの分析が好き・得意な方。是非ともYouTubeでも一花咲かせてみてはいかがだろうか?

次回は、そんな戦略的に投稿した動画にも、まだまだほころびがあったことをお話しようと思う。最後までお読みいただきありがとうございます。ぜひ、次の記事&動画もご視聴いただければ幸いです。それでは!

私のYouTubeチャンネルはこちら!(是非登録してみてね!)
https://www.youtube.com/channel/UCm23pFVz_EOi7pY7EwIBJVg

-YouTube
-,

執筆者: